天気予報を見る
 
新聞購読申込

ラルフ・マクウォーリー氏死去/ダース・ベイダー生みの親

2012/03/05 13:45

 ラルフ・マクウォーリー氏(米SF映画、ドラマのデザイナー)米メディアによると3日、カリフォルニア州バークリーの自宅で死去、82歳。死因は伝えられていない。ワシントン・ポスト(電子版)によると、パーキンソン病を患っていた。

 SF映画「スター・ウォーズ」シリーズでおなじみのロボットR2―D2やC―3PO、悪役のダース・ベイダーなど主要キャラクターをデザインしたことで知られる。

 「E・T」(82年)やテレビのSFドラマでも活躍。「コクーン」(85年)では米アカデミー賞の視覚効果賞を受賞した。(ロサンゼルス共同)

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.