天気予報を見る
 
新聞購読申込

福王寺法林さんが死去/日本画家、文化勲章

2012/03/01 13:11

 福王寺法林さん
 福王寺法林さん

 「ヒマラヤシリーズ」など雄大な自然を描き続けた日本画家で文化勲章受章者の福王寺法林(ふくおうじ・ほうりん、本名雄一=ゆういち)さんが2月21日午後1時27分、心不全のため東京都内の病院で死去したことが1日分かった。91歳。山形県出身。葬儀は近親者で済ませた。喪主は次男で日本画家の一彦(かずひこ)氏。

 幼少期に事故で左目を失明したが、1936年、画家を志して上京。41年に応召、4年半にわたって中国大陸を転戦した。

 復員後の49年に「山村風景」で院展初入選。60年、同人に推挙された。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.