天気予報を見る
 
新聞購読申込

ブンガワン・ソロの作者が死去/グサン・マルトハルトノ氏

2010/05/20 21:38

 死去したグサン・マルトハルトノ氏
 死去したグサン・マルトハルトノ氏

 【バンコク共同】インドネシアの名曲「ブンガワン・ソロ」で日本でも知られる作者グサン・マルトハルトノ氏が20日、同国ジャワ島中部ソロの病院で死去した。92歳。前立腺の手術などで入退院を繰り返していた。

 17年10月、ソロ生まれ。10代のころから同国の大衆音楽「クロンチョン」の楽団で歌手として活動。第2次大戦中、同国占領中の旧日本軍慰問団の一員としてジャワ島各地などを歌って回った。ブンガワン・ソロはジャワ島を流れる川の名前。23歳のときに作詞・作曲し、国民的な愛唱歌となった。

 47年に松田トシ(敏江)が日本語訳で吹き込んだレコードが大ヒット。その後、美空ひばりや小林旭、都はるみなど多くの歌手が取り上げ、グサン氏自身も80年以来、何度も来日公演した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.