天気予報を見る
 
新聞購読申込

婚期遅れる顔をCMで披露/アナ5人、民放の五輪PR

2008/07/26 08:28

「婚期が遅れる」絶叫顔/民放テレビの北京五輪への取り組みをPRする記者発表会に出席した(左から)鈴江奈々、高畑百合子、平井理央、武内絵美、大橋未歩の各アナウンサー=23日、東京都内
民放テレビの北京五輪への取り組みをPRする記者発表会に出席した(左から)鈴江奈々、高畑百合子、平井理央、武内絵美、大橋未歩の各アナウンサー=23日、東京都内

 全国の民放テレビ132社が、北京五輪のハイライト映像をインターネット上で配信する共同サイトを開設することになり、在京キー局の女性アナウンサー5人が、東京都内で開かれた記者発表会に出席した。

 サイト名は「gorin.jp(ゴリンドットジェイピー)」。8月6日の「サッカー女子予選」を皮切りに、毎日2回、ハイライト映像を更新し、大会期間中に200本以上の動画を配信する。

 サイトや民放の五輪番組をPRするCMも制作され、出演したのが日本テレビ鈴江奈々、TBS高畑百合子、フジテレビ平井理央、テレビ朝日武内絵美、テレビ東京大橋未歩の各アナ。

 「情熱的オリンピック!」をキャッチフレーズにしたCMは、燃えるような赤をバックに、5人がそれぞれ「驚」「歓」「奮」「叫」「涙」を表現する顔がスーパースローで登場する。

 「驚」担当の鈴江アナは「監督が熱い方で、大声の『スタート!』に驚いた顔です」と撮影の裏話を紹介。「歓」の高畑アナは日本選手の快挙をイメージしたという。

 大橋アナは「奮」の表現に戸惑ったが、「かわいく映ろうと思うな」と言われて奮起。平井アナは「監督から『心から泣け、泣くまで(カメラを)回さない』と言われて、その状況に泣きました」と、涙の訳を明かし、笑わせた。

 この4人がそろって降参したのが、最年長31歳、武内アナの絶叫顔。「かなぐり捨てて臨んだ」と語る顔は、まゆをつり上げ、鼻にしわを寄せ、口は全開で、テレ朝内部での評価は「婚期が遅れる」。CMは7月24日から全国で放送。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.