天気予報を見る
 
新聞購読申込

大久保怜さんが死去/「素人名人会」審査員

2007/04/16 20:08

 毎日放送の長寿番組「素人名人会」で長く審査員を務めたタレントの大久保怜(本名捨次)さんが2月12日午後4時56分、慢性腎不全のため神戸市の病院で死去していたことが16日、分かった。86歳。横浜市出身。葬儀は親族だけで済ませた。喪主は長男佳昭氏。

 同志社大卒。1951年から民放ラジオに出演し、多くの演芸・音楽番組で司会を担当して人気を得た。60年にスタートした毎日放送の長寿番組「素人名人会」では、歌謡曲部門の審査員を40年間務めた。居酒屋チェーン「たよし」のコマーシャルでも知られた。2000年に芸能界を引退。タレントの大村崑さんは一番弟子。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.