天気予報を見る
 
新聞購読申込

ポプラ社大賞に方波見さん/小説で最高の賞金2千万円

2006/06/30 22:37

ポプラ社大賞に方波見さん/ポプラ社大賞の受賞者ら 第1回ポプラ社小説大賞を受賞した方波見大志さん(中央)。右は長谷川安宅さん、左は真田コジマさん=30日午後、東京都新宿区
 第1回ポプラ社小説大賞を受賞した方波見大志さん(中央)。右は長谷川安宅さん、左は真田コジマさん=30日午後、東京都新宿区

 大賞賞金2000万円で注目されていた「第1回ポプラ社小説大賞」(同社主催)の選考結果が30日、東京都新宿区の同社で発表され、大賞にフリーター方波見大志さん(26)の「3分26秒の削除ボーイズ」が選ばれた。

 同社によると、賞金2000万円は文芸作品を対象にした賞としては過去最高額。これまでは「このミステリーがすごい!」大賞(宝島社など主催)の1200万円が最高とされていた。

 賞金各500万円の優秀賞2作品は、主婦真田コジマさん(35)の「鉄塔の上から、さようなら」と自由業長谷川安宅さん(38)の「見つめていたい娘」に決まった。

 応募総数は2746編。応募者の年齢は10歳から95歳まで。米国や中国、タイなど海外からも応募があった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.