天気予報を見る
 
新聞購読申込

マス目にちなんで81周年/日本将棋連盟

2005/11/20 18:46

 日本将棋連盟は20日、将棋盤のマス目数にちなんだ創立81周年記念パーティーを、大阪市内のホテルで開いた。

 棋士はじめ関係者、ファンら約530人が出席し、森内俊之名人らによる指導対局や、羽生善治四冠と谷川浩司九段の席上対局が行われた。また大の将棋ファンで知られ、ことし1月に同連盟からアマチュア二段の免状を贈呈された阪神の今岡誠選手も姿を見せた。

 米長邦雄会長は「これからは改革元年として、0歳からのスタートです。温かい応援をしてください」とあいさつした。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.