天気予報を見る
 
新聞購読申込

小林勝彦さんが死去/時代劇の二枚目として人気

2005/05/07 15:52

 時代劇の二枚目として知られた俳優の小林勝彦(こばやし・かつひこ、本名陽一=よういち)氏が6日午後9時10分、肝細胞がんのため東京都新宿区の病院で死去した。68歳。東京都出身。葬儀・告別式は10日午前11時から東京都新宿区須賀町14ノ1、四谷たちばな会館で。喪主は長男公光(きみあき)氏。

 高校在学中に劇団結成に参加。1961年の「潮来笠」で主演するなど、大映の時代劇映画の二枚目スターとして人気を得た。映画「大菩薩峠・完結編」で故市川雷蔵らと共演したほか、「暴れん坊将軍」「水戸黄門」など多数の人気テレビ時代劇に脇役として出演した。

 米映画「スター・ウォーズ」の吹き替えや、テレビアニメの声優としても活躍した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.