天気予報を見る
 
新聞購読申込

「のどしろの海」アニメに/知床を舞台、来年夏に公開

2003/04/19 16:23

「のどしろの海」アニメに/作者の奥山かずおさん 来年夏、アニメ映画で全国公開されることになった「のどしろの海」の原作を手にする作者の奥山かずおさん=北海道根室市
 来年夏、アニメ映画で全国公開されることになった「のどしろの海」の原作を手にする作者の奥山かずおさん=北海道根室市

 北海道・知床半島を舞台に、トドに父親を殺された少年が敵討ちに挑む姿を描いた、北海道根室市の児童文学作家、奥山かずお(本名・一夫)さん(63)の作品「のどしろの海」(学習研究社)がアニメ映画になる。既に制作委員会が発足、全国の劇場で来年夏、公開される。

 作品の舞台は1970年代の知床半島。主人公の少年洋一の父親は、夏は漁師、冬はキツネやヒグマを撃つ猟師をしていた。しかし、サケの漁網を切り裂くトドの群れのボスで、のどの部分に白い模様がある巨大トド「のどしろ」と格闘の末、殺されてしまう。

 洋一は、父の死は足手まといになった自分のせいと自己嫌悪に陥り、生きる希望も失うが、やがて父の敵を討とうと巨大トドとの決闘を誓う…。

 原作を執筆した奥山さんは「厳しい自然との共存、人を慈しむ心、親子の信頼関係、目標に立ち向かう勇気と、信念の大切さを訴えた」と話している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.