買い物客に情報提供を呼び掛ける山仲さん(手前)と橋本署長=東かがわ市白鳥

買い物客に情報提供を呼び掛ける山仲さん(手前)と橋本署長=東かがわ市白鳥

 2005年3月、東かがわ市三本松の元幼稚園長、鯛谷明子さん=当時(71)=が自宅で殺害された事件で、東かがわ署(橋本敏弘署長)は14日、同市白鳥の量販店前で鯛谷さんのめいの山仲孝子さんと共に来店者にチラシを配り、情報提供を呼び掛けた。

 事件は05年3月29日夜、鯛谷さんが自宅で刺され、殺害されているのが見つかった。死亡推定時刻は同25日ごろとみられる。捜査本部は今年2月末までに延べ約1万7千人の捜査員を投入し、計51件の情報が寄せられたが、犯人に結び付く有力な手掛かりは得られていない。

 この日は山仲さんと橋本署長ら約15人が買い物客に声を掛けながら、約150枚のチラシなどを配布。橋本署長は「事件を風化させぬよう努めるとともに、幅広く情報収集を図りたい。被疑者逮捕に向け、思いを新たに捜査を進めていく」と話した。

 同事件は県警察協会の懸賞金制度(上限100万円)の対象となっている。情報提供は同署〈0879(25)0110〉。