特殊詐欺被害を未然に防ぎ、感謝状を贈られるコンビニ店員ら=丸亀署

特殊詐欺被害を未然に防ぎ、感謝状を贈られるコンビニ店員ら=丸亀署

 特殊詐欺の被害を未然に防止したとして、丸亀・善通寺・多度津地区防犯協会(会長・梶丸亀市長)と丸亀署(綾田浩三署長)は、丸亀と善通寺両市内のコンビニエンスストアに感謝状を贈った。

 表彰を受けたのは、ローソン丸亀綾歌町レオマ前店(渡辺和俊店長)とアルバイト店員の平尾春恵さん、セブン―イレブン善通寺大麻町店(定浪真由美マネジャー)。

 同署によると、両店では4月、それぞれ50代と60代の女性客が電子マネー(ギフトカード)を購入しようとした際、「電子マネーで有料動画の未払い料金の支払いを求められた」「カード裏面に記載の番号をショートメールで送り返すように言われた」などと語ったことから、警察に相談するよう説得するなどし、被害を未然に防いだ。

 5月31日に同署で贈呈式があり、梶市長と綾田署長が感謝状などを贈った。平尾さんは「人の役に立ててうれしい。これからも感謝と思いやりの気持ちを持ってお客さまに接したい」と話した。