坂出市王越町の五色台山中で2005年4月、当時5歳の大西有紀(ゆうき)ちゃん=高松市=が行方不明になってから丸12年を迎えた29日、坂出署は同市元町のJR坂出駅周辺でチラシ300枚を配り、情報提供を訴えた。

 同署によると、有紀ちゃんは05年4月29日、家族と一緒にタケノコ掘りのイベントに参加中、午後1時45分ごろに行方が分からなくなった。これまで警察や消防、地元住民ら延べ約3200人余が捜索するなどしているが、有力な手掛かりは得られていない。情報提供は最近特に少なく、過去5年間で3件、15年以降はゼロという。

 この日、同署員ら16人は警察犬1匹を連れ、有紀ちゃんの顔写真や当時着ていた服、現在17歳の顔を推定して作成した似顔絵などを載せたチラシを駅利用者らに配布しながら、「どんなささいなことでも連絡してほしい」と呼び掛けた。

 情報提供は同署〈0877(46)0110〉。