2009年末に香川県土庄町で発生した死亡ひき逃げ事件から5年を迎え、小豆署は25日夜、事件が起きた時間帯に現場の県道でドライバーらにチラシを配り、情報提供を呼び掛けた。

 事件は12月25日午後7時10分ごろ、同町渕崎の県道を横断していた女性=当時(81)=が横から来た軽トラックにはねられ死亡した。車は北方の交差点を左折し逃走した。

 同署は容疑車両を1999〜2007年式の白色のダイハツ「ハイゼット」と特定し、これまでに捜査員延べ約8300人を動員して捜査しているが、有力な手掛かりは得られていない。

 この日は小脇一幸県警交通部長や福井正信小豆署長をはじめ、署員ら計18人が午後6時45分から1時間、チラシ約250枚を配り、「どんなささいなことでもいいので情報提供をお願いします」と呼び掛けた。

 情報提供は同署〈0879(82)0110〉。