香川県警は1日までに、北朝鮮に拉致された疑いが否定できない県内の男性2人の行方不明者について、ホームページ(HP)で氏名や写真を公開、情報提供を呼び掛けている。

 公開しているのは、県警に届け出があった7人のうち、親族の同意を得た松永正樹さんと岡内正三さん。

 県警などによると、松永さんは30歳だった1995年8月、「福井で仕事をしてくる」と書き置きを残して、車で自宅を出たまま行方不明となり、同年9月に北海道で車だけが発見された。岡内さんは29歳だった70年12月、勤務していた高松市内の焼肉店から白いかっぽう着のまま行方が分からなくなった。

 県警公安課外事対策室は、残る5人も親族の同意が得られ次第、HPに掲載する方針で、「過去の目撃例など、どんなささいな内容でもいいので情報を寄せてほしい」としている。

 県警のHPは〈http://www.pref.kagawa.jp/police/otazune/rati/index.html〉。情報提供は、同室〈087(833)0110〉まで。