新潟市の女児殺害事件など登下校中の子どもを狙う事件が全国で後を絶ちません。改めて不審者による声掛け事案の対策をおさらいしましょう。

 県警によると、2017年の県内の声掛け事案(中学生以下)は217件で、内訳は小学生以下が132件、中学生が85件。集団で被害に遭うこともあるため、被害者数は女の子が244人、男の子が66人です。女子が多いですが、男子も油断してはいけません。

 被害に遭った場面の約65%が登下校時です。時間帯別でも午後4時台が51件で最多。次いで同5時台29件、午前7時台24件となっています。1人になる時が少なくない下校時はもちろんですが、登校時でも注意が必要です。それ以外では塾の帰り、遊んでいる最中なども発生しています。

 「田舎は大丈夫」と思ってはいけません。発生場所は高松市110件、丸亀市30件と続きますが、直島町を除くすべての市町で起きています。