特殊詐欺の被害を減らそうと、県警もさまざまな対策を打ち出しています。その一つが、昨年6月から始めた「振り込め詐欺撃退装置」の無償貸し出しです。

 撃退装置は、固定電話に取り付けることで、電話を掛けてきた相手に「犯罪被害防止のため、会話内容が自動録音されます」と警告メッセージを流し、実際、電話に出た場合は、通話内容を自動で録音します。

 県警生活安全企画課によると、メッセージによって、録音を嫌がった犯人が電話を切るケースが多く、メッセージ再生中は呼び出し音が鳴らないため、利用者が不審な電話に出る確率が減りました。録音で特殊詐欺が発覚し、未然防止につながったこともあります。

 貸し出しの対象は65歳以上の高齢者で、期間は半年。これまでに延べ約1300台を貸し出しています。希望者は同課〈087(833)0110〉、または最寄りの警察署へ。