特殊詐欺チェックリスト

特殊詐欺チェックリスト

 前回も紹介した通り、特殊詐欺被害の多くが一本の電話からです。犯行グループがよく使う「だましの言葉」を知り、備えておきましょう。

 「医療費(税金、年金、保険料)の還付がある」。もうけ話を持ち掛け、現金をだまし取ろうとする還付金詐欺の決まり文句です。うまい話ほど警戒してください。

 犯人は言葉巧みに相手を信じ込ませたら、送金方法を指示してきます。「レターパック、宅配便で現金を送ってほしい」「現金自動預払機(ATM)へ行ってください」「支払いは電子マネーにして」。こうした言葉を信じて現金を送ってはいけません。

 このほか、警察官や弁護士などさまざまな立場をかたり、不安にさせたり、信用させたりしてきます。不審な電話があれば、警察相談専用電話「#9110」や消費者ホットライン「188」に電話したり、最寄りの警察署に知らせたりしてください。