だまされないぽいんと

だまされないぽいんと

 特殊詐欺は、おれおれ詐欺や還付金詐欺など8種類の手口に分類されます。その中で、昨年、県内での発生件数が前年を上回ったのが、身に覚えのない有料サイトの利用や訴訟費用を口実にした架空請求詐欺です。

 架空請求は「有料サイトの利用料が未納です」「あなたが民事訴訟の被告になっています」などと書いたはがきやメールを送り付けるのが主な手口です。不安からはがきやメールに書かれた番号に電話をすると、弁護士や訴訟の原告などを名乗る犯人が言葉巧みに金銭を要求してきます。だまされて一度でもお金を支払うと、その後もあれこれ理由を並べ、お金をだまし取ろうとしてきます。

 「念のために」という気持ちになるかもしれませんが、身に覚えがなければ、安易に連絡したり、送金したりしてはいけません。万一、電話しても氏名や住所などは教えず、支払いを請求されてもはっきりと断りましょう。