強盗への対応などを確認した訓練=観音寺市柞田町、香川銀行観音寺支店南出張所

強盗への対応などを確認した訓練=観音寺市柞田町、香川銀行観音寺支店南出張所

 観音寺市柞田町の香川銀行観音寺支店(山野敦嗣支店長)の南出張所で16日、強盗などに備えた防犯訓練があり、行員が犯人への対応方法や警察への連絡体制などを確認した。

 訓練は観音寺署(河合潤一郎署長)の協力の下、拳銃を持った犯人が押し入ったとの想定でスタート。行員は非常通報ボタンで警察に連絡、応対はゆっくりと時間を稼ぎながら行い、体格や服装を覚え、犯人の車のナンバーを確認するなど、基本項目を一つずつ確認しながら取り組んだ。

 訓練後、同出張所の宮本英一所長代理は「お客さまへの声掛けを徹底するなど事件が発生しにくい店舗づくりに努め、万一の時に冷静に対応できるよう備えを万全にしたい」と話した。