仮想通貨の代表例

仮想通貨の代表例

 最近、インターネット上で仮想通貨を利用する人が増えています。それに伴い、不正アクセスで仮想通貨を盗み取る事案が発生しています。

 仮想通貨は、お金と同じような機能を持つ電子データで、ネット上で自由にやりとりできます。そのため、ネットショッピングなどの支払いや決済に利用する人が増えていると言われています。

 仮想通貨を盗み取る方法はさまざまですが、注意したい一つが、仮想通貨を購入、転送するために必要なパスワードやIDの流出です。犯人は、メールなどで言葉巧みに相手を不安にさせ「仮想通貨を支払えば問題を解決できる」などと情報を引き出そうとする場合もありますが、誕生日や名前などから類推し、勝手にパスワードを割り出す手口も考えられます。

 被害を防ぐには、パスワードの厳格な管理が重要です。パスワードを複雑化したり、同じパスワードを使い回さないことも対策になります。