LINE(ライン)などの会員制交流サイト(SNS)を乗っ取り、知り合いになりすましてお金をだまし取ろうとする手口が後を絶ちません。SNSの中には乗っ取り防止のため、運営会社が認証番号を自動で設定してくれるものもありますが、最近はその番号を聞き出そうとする手口が増えています。

 認証番号とはSNSを始める際、スマートフォンのショートメッセージなどに通知がある番号です。この番号と電話番号を知られてしまうと、SNSが乗っ取られてしまいます。他人には絶対教えないでください。

 万一、教えてしまうと、あなたがウェブマネーを買うよう頼まれたりして詐欺被害に遭う可能性があるだけでなく、犯人があなた自身になりすまし、友人らを新たな標的にします。被害拡大防止のためにも認証番号を教えてしまったら、アカウントを作り直したり、警察署などに相談したりしてください。