「サポート詐欺」の主な手口

「サポート詐欺」の主な手口

 パソコンやスマートフォンでインターネットを見ていたら、突然、画面上に「あなたのパソコンでウイルスが見つかりました」などと“警告文”が表示され、“警告音”が鳴った−。ドキッとする話だと思いますが、これらは実は「サポート詐欺」。最近多発しているワンクリック詐欺です。

 “警告文”で案内する「サポート窓口」に電話するよう誘導し、ウイルス感染を解消するサービス料名目で金銭を詐取するのが主な手口です。「ウイルスに感染」と聞くと不安になると思いますが、通常、ネットを見ていただけで突然感染することはありません。焦らず、無視することが一番の対処法です。

 表示された“警告文”を閉じても問題はありません。もちろん電話をしないようにしてください。万一、電話をしてしまい、脅迫されたり、お金を振り込んだりしてしまった場合は、警察署などに相談してください。