被害に遭わないためのポイント

被害に遭わないためのポイント

 インターネット通販での買い物は、その便利さから利用が年々増えています。一方で、悪質な「偽サイト」を利用してしまい、代金を支払ったのに商品が届かないといった被害が多発しています。

 偽サイトは実在するショッピングサイトに似せたレイアウトや、実在する店舗名を掲載するなど巧妙化しています。

 被害に遭わないためには、利用者自身が偽サイトかどうか確認を徹底することが重要です。サイト記載の連絡先や住所を検索サイトで改めて調べたり、利用する前に直接電話をかけたりして、購入しようとしているサイトが正規のものかどうかや、実在の店舗のサービスかどうかなどをしっかりと確認してください。

 サイトを見分けるヒントとして▽支払い方法が口座振り込みのみで口座名義が個人名▽不自然な日本語がある▽価格が極端に安い−などがあります。ただ、これら全てに該当しても断定できないので注意してください。