全国地域安全運動(20日まで)初日の11日、高松南署(三浦正章署長)はシンガー・ソングライターのmimikaさん(32)=高松市出身=に「一日警察署長」を委嘱。市内の路上や商業施設でキャンペーンを展開し、ドライバーや買い物客らに犯罪被害防止や交通安全などを訴えた。

 三浦署長から委嘱状を受け取ったmimikaさんは「たくさんの人の防犯意識向上のきっかけになりたい。詐欺被害の対策に一緒に取り組みましょう」とあいさつ。パトロール隊の出発式では、県警音楽隊の演奏に合わせて、自ら作詞作曲した「安全安心☆交通安全」を披露した。

 この日は同署や県交通安全協会、学生ボランティアら約50人が参加。mimikaさんは、同市多肥上町の路上で県警マスコットキャラクター「ヨイチ」とドライバーらに防犯啓発グッズを手渡したほか、同市三条町のゆめタウン高松でもキャンペーンを行った。