特殊詐欺チェックリスト

特殊詐欺チェックリスト

 被害が後を絶たない特殊詐欺。ほとんどが一本の電話からです。今回も犯行グループが使用するだましの言葉をお伝えします。

 「レターパック、宅配便で現金を送ってほしい」

 これは「送付型」と呼ばれる手口ですので絶対に送らないでください。

 「老人ホームに優先的に入居できる権利が当たった」

 「当選証明書の発行に手数料が必要です」

 「オリンピックの観戦券を申し込まれましたね」

 「アダルトサイトの料金が未払いです」

 これらは「架空請求詐欺」の手口。身に覚えのない話は1人で抱えず周囲に相談してください。

 「詐欺の名簿に名前が載っています」

 「詐欺犯人があなたの通帳を持っていました」

 警察官をかたる手口の際によく使われる言葉です。

 不審な電話があれば、警察相談専用電話「♯9110」や消費者ホットライン「188」に電話したり、最寄りの警察署に知らせたりしてください。