「『水色の封筒のダイレクトメールが届いていれば、2万円で買い取ります』と不審な電話があった」との相談を受けました。ダイレクトメールは投資関連の勧誘で、別の業者名の「サクラ」を使い、有望な物件を装って投資欲をあおり、未公開株や転換社債などを買わせる悪質な手口の可能性が大きいといえます。きっぱり断りましょう。