「3万円の書籍の購入を執拗(しつよう)に勧める電話がかかってきたので、必要ないとはっきり断った。しかし、数日後、書籍と請求書が送られてきた」といった相談が寄せられています。この場合、購入を承諾していないので、契約は成立していません。書面で契約していない旨の通知を出すとともに、書籍は着払いで返送しましょう。