過去に、必ず値上がりするといって価値のない原野を高値で売りつけられた原野商法の被害者から、二次被害と疑われる相談が全国的に寄せられています。業者があたかも原野を高く売却できるように話し、売り出すために必要といって測量や整地などの名目で金銭を要求しますが、実際にはそのような事実はない可能性があります。安易に信用せず、所有する土地について現地の情報などを確認しましょう。