「国民健康保険庁」という架空の省庁を名乗る督促状が全国で送りつけられ、県内でも3件の相談があった。

 送りつけられたはがきに「督促状 国民健康保険負担割合変更のお知らせ」とあり、問い合わせ先は「国民健康保険庁 健康保険課/国民年金係」として、都内の電話番号が書かれ、公的機関からの督促状に似せたリアルな作りが特徴。