「無料で粗品をあげる」「洗剤10円」などと消費者を仮店舗など閉め切った場所に誘い、日用品などを無料または安価で配りながら、場を盛り上げ、熱狂的な雰囲気の中で布団や健康器具など高額な商品を売りつける催眠商法の苦情があります。雰囲気にのまれず、必要性を冷静に判断してから契約すること。8日以内ならクーリングオフ可能。