「日本財務局管財センター」などと国の機関を装い、契約不履行で裁判が起こされたとして連絡を求めるはがきによる架空請求が、県内で相次いでいる。四国財務局は、「局と全く関係のない架空の内容。連絡を取らず、無視してほしい」と注意を呼び掛けている。

  はがきは「民事裁判執行通知」などと題し、裁判に訴えられていることを知らせる文面。「詳細はご連絡ください」とあり、03で始まる番号に電話を掛けると「多額の訴訟なので弁護士を紹介する」と説明し別番号に電話を掛けるよう勧められるという。

  差出人は「日本財務局管財センター」のほか、「財団法人財務局管財センター」「国民財務センター」など、いずれも架空の名称。

  四国財務局には、はがきを受け取った人からの問い合わせが7月以降、約20件寄せられた。県消費生活センターでは、同様の相談が7月だけで86件確認されている。

  相談や問い合わせは、同局財務広報相談官<087(831)2155>。