「ボイラーの検査だといって突然訪問してきた業者に『水がサビで濁っている』と言われ、5万円もの活水器を買わされた」との苦情。点検だとうその目的を言って商品を買わせるこうした手口は「点検商法」という典型的な問題商法。決して相手にしないこと。万一契約していても、8日以内ならクーリングオフ(無条件解約)が可能。