一般家庭向けの電力小売りの全面自由化が始まりました。新しい事業者と契約する際には注意が必要です。▽国の登録を受けた「小売電気事業者」またはその代理店であること▽契約期間や月々の電気料金、契約条件などの内容▽停電などの困った時の連絡先―などを確認し、納得した上で契約しましょう。なお、太陽光発電システムや電気温水器など、直接関係のない商品やサービスを売りつけようとする便乗商法が発生しています。気をつけてください。