「アパートの退去時?敷金が返還されないばかりか、日焼けした壁紙の張り替え費用を請求された」という相談。借主には故意・過失による損傷などの修復をする原状回復義務はありますが、壁紙の日焼けなどの経年劣化の修復義務は負いません。ただし、契約書に経年劣化の修復も借主負担と記載がある場合は、契約前の説明の有無などを踏まえて貸主と話し合うことになります。このようなトラブルを避けるため、契約内容をよく確認してから契約しましょう。