「クリーニングに出したら風合いが変わった」「色があせた」などといった苦情が寄せられています。トラブルを避けるため、預ける時、引き取る時は、店の人と一緒に衣類の状態を確認しましょう。シミや汚れ、衣類の特徴などは具体的に店に伝えることが大切です。引き取った洗濯物はビニール袋から出し、異常がないことを確認してから保管しましょう。クリーニング事故賠償基準では、洗濯物を引き取った後、6カ月を過ぎると賠償されなくなるので注意が必要です。