クーリングオフは、書面を出した時点で有効になります。契約書を受け取った日から8日間(マルチ商法や内職商法などは20日間)を過ぎるとクーリングオフできなくなります。ただし、業者に脅されたり、「この取引にクーリングオフ制度はない」「商品を使用しているからできない」などと虚偽の説明をされていた場合などは、決められた期間を過ぎても手続きが可能です。諦める前に専門機関に相談してみましょう。