訪問販売や電話勧誘販売など、十分な情報や冷静に考える余裕も与えられないまま不意打ち的に契約をしてしまった時、クーリングオフの手続きをすれば、無条件で一方的に契約を解除できます。クーリングオフ制度は「契約は守らなければならない」という原則の例外で、クーリングオフできる取引は法律などで決められています。対象になる取引かどうかが分からない時は、早めにご相談ください。