悪質業者は高齢者の健康やお金、孤独の不安をあおり、親切な態度によって信用させ、年金や貯蓄などの大切な財産を狙ってきます。身近な高齢者の生活の中に、電話の対応に困っている▽同じような商品が大量にある▽家屋や電話機周辺に不審な工事の跡がある―などの様子が見られたら、被害に遭っているサインかもしれません。決して責めずに、ゆっくり事実を確認し、被害に遭っていると分かれば消費生活センターなど、専門の窓口への相談を勧めてください。