「電話で健康食品を勧められ、断ったのに商品が送られてきた」という送り付け商法の相談。断ったにもかかわらず一方的に商品を送り付けられた場合、受け取り拒否をしましょう。宅配業者に「受け取りません」と伝え、持って帰ってもらいます。代引きで送られた場合は代金を支払わないようにしましょう。受け取ってしまっても、クーリングオフが可能な場合がありますので、開封せずに保管し、消費生活センターに相談してください。