「訪問販売で契約した商品の料金が未納。至急連絡するように」というメールが届いたが、全く覚えがない、などといった架空請求の相談が多く寄せられています。「法的措置を取る」「差し押さえる」などと消費者の不安をあおって連絡を取らせ、金銭を要求してきます。少額であっても一度支払ってしまうと、ターゲットにされて次々と請求されてしまいます。覚えのない請求に対しては、絶対に連絡したり、支払ってはいけません。