「しつこい勧誘電話には出たくない」「きっぱりと断る自信がない」という方は、普段から留守番電話設定にしておき、必要な要件の時だけ電話に出る、折り返し電話をかける方法が有効です。相手の番号が表示される電話機であれば、非通知や見知らぬ番号には出ないのも対策の一つです。振り込め詐欺対策にもなり、家族で電話機の機能(通話の録音など)の活用も含めて対処法を話し合ってみましょう。