「契約しないと断ったのに、訪問販売員がいつまでも帰ってくれない」といった場合。昨年12月から、訪問販売業者は、あらかじめ消費者に勧誘を受ける意思があるかどうか確認し、「契約しない」と断られた時は、続けて勧誘したり、再度訪問して勧誘してはいけないことになりました。不要な時、不審な時はきっぱり断りましょう。