「国民総合生活センターから民事訴訟通達書が届き、『訴状が提出された。異議がある場合は連絡を』と書いてあるが身に覚えがない」など架空請求の相談が増えています。国民生活センターなどの実在の公的機関を思わせる名称を使って信用させ、「差し押さえ」などと不安をあおり連絡を取らせ、さまざまな名目で金銭を要求してきます。決して連絡しないこと。センターHPで架空請求事業者の情報を提供しています。