「料金が大幅に安くなると電話で勧誘されプロバイダーを変更したのに安くならず、解約を申し出たら高額な違約金を請求された」などの相談が増加しています。電気通信サービスは、クーリングオフが適用されず、また口頭の合意のみで契約が成立します。セールストークに惑わされて即断・即決せず、料金や解約条件などの契約内容について十分説明を受け、よく理解した上で判断することが重要です。