「見積もりより請求が高い」「荷物が紛失した」などの相談。トラブルを防ぐには、あらかじめ荷物の数量などを詳しく説明して複数業者から見積もりを取り、金額や業者の対応を比較しましょう。約款など契約内容をよく確認することも大切。引っ越し後はすぐ荷物の数や状態などを確認すること。3カ月を超えると業者に責任を問えなくなります。