「電子メールやはがきなどで、身に覚えのない料金の請求を受けた」という『架空請求』の相談が多く寄せられています。特に、インターネットを通じて得られる情報の利用料金の請求が多くを占めています。「法的措置を取る」「身辺調査をする」などと不安をあおり連絡を取らせ支払わせようとします。利用した覚えがない場合は、連絡をせずに無視しましょう。