「全国紛争処理支援センターから料金未払いがあり、ほうっておくと裁判になる」というはがきが届いたが、利用した覚えがないという相談が寄せられています。このような中立的な公的機関を思わせる名称を用いた架空請求が増えています。脅し、不安にさせたうえで中立的な立場で支援するようにみせかけ、さまざまな名目で金銭を請求されます。利用した覚えがない請求は、決して連絡せず無視してください。