昨日(11月26日)県内で警察官を名乗る男が高齢者宅を訪問し、「口座にたくさんのお金を預けていると悪い奴に狙われる。お金を他の口座に入れたほうがよい」等と言い、被害者を車で銀行に連れて行き、定期預金等の解約手続きをとらせるようとする詐欺未遂が発生。◆警察官が定期預金の解約や口座からの出金を求めるようなことは絶対にありません。このような訪問・電話があれば110番通報して下さい。