「会員制交流サイト(SNS)での異性の友人に誘われて出会い系サイトに登録。連絡先交換にはポイント購入が必要と言われ、何度も買ったが、文字化けなどで交換できない」という相談。事業者に雇われた偽の客が異性などになりすましてサイトに誘導し、メール交換などの有料サービスを利用させ続ける手口です。インターネットで知り合った相手を簡単に信用しないことが大切です。少しでもおかしいと思ったら、すぐにやり取りをやめ、消費生活センターに相談してください。