消費生活センターや警察などを名乗る者から「あなたの個人情報が漏れている。削除しますか」と電話があったとの相談が寄せられています。公的機関が「個人情報を削除する」と言って電話をかけることは絶対にありません。相手にせず、すぐに電話を切りましょう。普段からナンバーディスプレーや留守番電話機能の設定をしておき、▽非通知や知らない番号には出ない▽必要な相手の時だけ出る、またはかけ直す―といった方法が不審な電話には有効です。